アロエにはさまざまな効果があるのでサプリメント商品としても話題になっています。アロエは昔から胃の健康や皮膚の傷などに効果があえる薬として世界中で使われてきました。アロエにはアロイン、アロエウルシン、ムチンなどの薬効ある成分があり、これらは胃に効きます。

アロインはアロエの皮の部分に含まれる、アロエの苦みの成分です。体内で活性化されると、胃や腸の活動を活発にして消化を助け、お通じもよくする効果を発揮します。アロエウルシンは胃の炎症を抑えてくれるほか、組織を回復させてくれる作用で胃粘膜を修復する効果が期待できます。

胃の内部で血が出ているような場合であっても、粘膜を治し血を止めてくれる効果があります。アロエのサプリメントによって胃の粘膜が保護され、胃潰瘍や胃炎を予防したり、改善することができるでしょう。アロエに含まれるアロインは大腸のぜんどう運動を活発にして、便秘を改善する効果があります。ぜんどう運動っていうのは、腸の中のものを運ぶための運動ですね。便秘の人はこれが弱っていたりします。

便秘の原因として上げられる主なものは、大腸の中の水分が不足し、腸の運動が低下することです。慢性の便秘に悩んでいた人がアロエエキスをサプリメントで摂取したところ、便通があって便秘が直ったというケースがあります。アロエが持っている成分の働きにより、大腸の内部の水分が増加し、ぜんどう運動が活発になったためと考えられます。

アロエに持つ成分であるムチンは高い保湿作用を持っています。このためアロエを利用することでお肌の保水をすることができ、お肌を柔軟に保ち美肌効果を得ることができます。アロエには健康に良い成分がたくさん含まれていますので、サプリメントなどを使ってうまく取り入れていきましょう。

間接的にはなりますが、髪や頭皮の健康にも良い結果を与える事になるでしょう。アロエと聞くとやけどをしたときに付けるものってイメージが大きいですが、健康維持のために意識して取り入れてみると良いかもしれませんね。今度通っているAGA病院の専門医に相談してみようかと思います。