AGAが発症すると、抜け毛が徐々に進行していき、いずれは広範囲にハゲが広がってしまいます。 ですから、抜け毛に気づいたらできるだけ早い段階で進行を食い止めるための対処をすることが必要となります。

AGAの進行は放っておいては止まってくれませんから、しっかりとした治療を行う必要があります。 今AGAの進行を食い止めるための一番の方法とされているのは薬を使った方法です。

プロペシアに代表される治療薬はAGAの原因となっている男性ホルモンの働きを抑制する効果を持っています。 この男性ホルモンは脱毛を引き起こす作用があるため、それを抑制することで抜け毛を防ぎ薄毛の進行を食い止めることができます。

ただし、これだけではあくまでも薄毛が広がるのを防いだだけに過ぎません。 当然薄毛に悩む人は元通りのフサフサの髪に戻りたいと考えているでしょうから、進行を食い止めると同時に、発毛や育毛の効果のある薬や育毛剤を使用することが望ましいですね。専門医に任せるという方法も有効ですね。